2008 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 02
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
米国史上初の黒人大統領として、第44代大統領に就任したバラク・オバマ氏。
あの力強い自信に満ちたスピーチはなんとも希望を持たせてくれる。
それに比べて我が首相は・・・。
なんて事はどうでもいいのですがあのパレードでのこのシーン
im20090121NT000Y1962101200913.jpg
しっかりのと握られたこの手はしっかりと握られたまま離さなかった。
ミシェル夫人のにこやかな表情の影で 心はどんな思いで歩いているのだろう。
今この瞬間夫が暗殺されるかもしれない・・・・。
この後ずーっといつもこの不安から解放されることはないだろう。
そしてこの後の道のりはとてつもなく厳しい辛い道だろう。
不安と恐れとそれでも妻として一緒に戦い抜こうとの決意がこのしっかり握られた手に見た気がして心が熱くなった。
人民の心をつかんだ大統領はなぜか暗殺されているアメリカ・・・。
未来が明るく輝く事を祈りたい。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。